不倫サイトで何をする?一番はお互いの気持ちをわかり合うことですね

世の中には不倫を経験した人による体験談や、不倫との分かれ方などが書かれた不倫サイトがあります。
こういった経験談の数々は、現在不倫をしている人にとって、自分と同じ境遇にある人がいると分かるだけでもほっとするものです。
不倫=いけないこととしての認識はあるのですが、自分の気持ちに素直な人が寄せた経験談です。
そのため誰も傷つき、傷つけられることがないのです。
ただし、自分の行為が良いことという考えはだれにもありません。
不倫がどういうことかきちんと理解しているから、その現状をどうすればいいのか、後ろめたい気持ちと戦う人がいるのです。
ですから、その思いを汲み取ってくれる人がいるということが重要なのです。
たとえば「大好きな相手に配偶者がいるのがとても悲しい」という書き込みがあったとします。
そこに返ってくる答えは、否定するものではなく、「わかる」という同意です。
他にも不倫が楽しいという人もいます。
軽い程度の不倫であるから決して奥不覚まで進むことがないのです。
また、その経験談を読む人も興奮します。
読むうちに時間を忘れて楽しんでいるのです。
そして自分の経験と重ねてうんうんと頷くのです。
不倫はいつか終止符が打たれます。
それまでの行程を、互いに分かち合いながら、不倫サイトは成り立っているのです。
不倫に陥り、悩んだら、不倫サイトにアクセスしてみるといいでしょう。
不倫について色々とわかるはずです。

不倫に対して肯定的な方々の集まりです

インターネットの世界には、不倫サイトまで存在しています。
そのサイトには、不倫を肯定している人たちだけが集まっています。
したがって、荒らしや冷やかしは立ち入れない場所であり、不倫を批判されることはありません。
不倫サイトには、不倫をしている人や、過去に不倫経験がある、もしくはこれから不倫をしたいと思っている人が集まり、自由に意見交換しています。
圧倒的に女性が多いサイトです。
例えば、誰かが今不倫をしていて、「悪いことと思うけれど、気持ちに正直になりたい」というと、次らか次に「わかるわかる!」と賛同する人が声をあげます。
好きで不倫をしているわけでなく好きになった相手に妻子がいただけというような人にとっては、賛同者の意見は心強いものです。
不倫サイトは、誰にも言えない胸の内を吐露する場として成立しています。
もちろん不倫をしていない人には理解しがたい点はあるでしょうが、当の本人たちは至って真剣です。
そういった意味では、不倫否定派の人が関与できない別世界であると言えるかも知れませんね。
「誰にも迷惑をかけてないから」というのは外向けの発言であり、不倫をしている人は自分の気持ちに嘘がつけないことと現実の狭間で苦しんでいるという悲痛な叫びが不倫サイトにはあるのです。
不倫をしている人にとって、不倫サイトはある意味で、オアシス、気持ちが楽になれる場所なのです。

不倫サイトでは?悩み相談などできます。

不倫サイトには悩みを相談するところがあり、大変好評です。
他のサイトで不倫のことを告白しても、誰からも相手にされなくなったり、否定されたりするものです。
しかし、不倫サイトは不倫をしている人が多いわけですから、同意・肯定してくれる人が多いのです。
これは不倫に悩みを持つ人にはオアシス的存在にもなります。
たとえば今の不倫がどのようなものであるのかといううち明け話や、普段は言えないことをいってみるということもあります。
不倫サイトでは、自分が不倫をしている事実を、ありのままに打ち明けられるのです。
悩みを打ち明けるほかにも、不倫がどのようなものなのかという話や、ブログ、掲示板を通しての会話も可能なのです。
しかも皆不倫をしていたり、不倫をしたいと思っていたり、不倫経験者ですから、心も崩せます。
不倫を現在進行形で行っている人にとっては、過去も未来も関係ありません。今が大切なのです。
そのため、今思っていることを誰かに聞いて欲しかったり、悩んでいることを一緒に解決して欲しいと思うのです。
不倫は周囲の人間にはいえませんから、匿名を使うことで、顔も名前も知られずに、思い切った話をすることができるのです。
不倫サイトにいる方々はそれを受けいれ、答えてくれます。
そしていつかその経験が、他の人の役に立つこともあるのです。
ですから今時分が他の人にされていることを大切にしてください。
不倫サイトというのは、不倫経験者、したい人、している人のためのコミュニティサイトです。
不倫に立ち止まりそうなときはアクセスしてみるといいでしょう。

既婚者専用のサイトがあります

出会い系サイトにはさまざまな種類があり、最近では既婚者専用の出会い系サイトである不倫サイト等も登場してきました。不倫サイトは、不倫をしたいという人たちのために作られた出会い系サイトです。その特徴としては、登録しているメンバーが全員既婚者ですから、不倫をするときにお互い同じメリットやデメリット、リスクを負っています。そのため、お互いの困ることやこういう時にどうしてほしいかなど、お互い気持ちを共有することができますから、相手に困らされると言う展開が滅多にありません。お互い同じ条件や状況での不倫ですから、やはり助けあって関係を維持していけると言うのが一番のメリットだと思います。これが一般の出会い系サイトなどで知り合った不倫相手ですと、相手が既婚者ではないことの方が多いですから、こういったメリット以前にデメリットやリスクの方が大きいことが多くなってしまいます。たとえば、配偶者に不倫の気配を察知されていて、ばれないようにするためにも距離を置くなど、そういった考えに同意してもらえなかったり、本気で好きになられてしまい、配偶者とのトラブルに発展してしまったりと、相手が既婚者の不倫に比べて、とてもリスクがあるのです。そうしたリスクを背負わないためや、気持ちを共有する相手がほしいという人たちのための出会い系サイトが、既婚者専用の出会い系サイトなのです。従来の出会い系サイトで探した不倫相手よりもリスクが少なく、付き合いやすい相手と出会えますから、不倫相手を探すのなら不倫サイトを利用するのが利口といえるでしょう。

不倫サイトでの不倫

私は不倫サイトに登録してからはよく不倫を繰り返しています。周りの人に言うと軽蔑されてしまうかもしれませんが、それでも私は後悔していません。以前は旦那の不倫がひどくどうしていいのかわからなかったのですが、ある日を境に私も不倫することにしたのです。そこで私は不倫サイトに登録してみたのですが、不倫する時ってかなりドキドキしますよね。デートをしている最中にも知り合いに会わないかはらはらしているのですが、それが逆に楽しくなってしまったのです。旦那のことが好きな気持ちはかわらないのですが、実を言うと不倫サイトで知り合った若い男性の方と会う方が楽しくなってしまっています。私は旦那よりも彼を選ぶと思います。その男性は社長をしているのですが、スタイルも抜群で、中身もしっかりしているのです。出会ったばかりの頃は私の方がお金を払っていたのですが、いつの間にか相手の方がお金を払うようになっていました。経済力と包容力は同じようなものだと思うようになったのですが、私はその男性に本気で惚れています。旦那にはまだばれていないのですが、現在もその男性とのやり取りは続いています。

自分に合ったサイト選び

出会い系サイトを利用する際には、当然のことながらあなたに適したサイトを選ぶ必要があります。それではその基準となるのは何かと言うと、まずあなたに適した料金体系はどのようなものでしょうか。そしてあなたにとってどのようなネット環境が適しているのでしょうか。他にもまだ色々あるのですが、もっとも大事なのはこの二点ではないでしょうか。
まず料金体系ですが、あなたがもし不倫相手探しにお金をかけたくないというのであれば、無料で利用出来る不倫サイトを選ぶと良いでしょう。出会い系サイトではメールのやり取りやプロフィールの閲覧、アドレスの交換といったサービスの利用が必須となるのですが、これらが無料であれば、料金のことを考えないでどんどん利用出来ますし、それに比例して理想的な相手を見つけれる可能性、そして実際に出会える可能性というのは高くなるに違いありません。
無料サイトではサービス面や会員の男女比に不安があるというのであれば、有料サイトを利用すれば良いでしょう。有料サイトにはメールの送受信や掲示板への書き込みなど各サービス毎に料金が課金される有料ポイント制と、最初に一定額を支払っておけば1ヵ月間サービスが使い放題となる月額定額制があります。どちらがあなたに適しているのか、初回登録時にもらえることの多いお試しポイントや無料お試し期間などを利用してみるのも良いでしょう。
仕事などが忙しくPCの前に座ってゆっくり利用なんて出来ないというのであれば携帯サイトのある出会い系サイトを選ぶ方が良いですね。どんなに人気のある出会い系サイトであってもある程度のやり取りは必要となりますし、ある程度の時間はかかることを忘れないでくださいね。

会うまでに心がけること

会う約束が成功したら、自身の整理と身の回りの整理をするのは当然です。会う目的が不倫やイケナイ関係の場合なら尚更整理をするのが常識でしょう。アリバイ作りや、浮気ばれ防止対策をしましょう。もちろん、健全な出会いの目的であっても、整理は必要です。その整理とは、身だしなみの整理が重要です。不倫サイト内のメールで仲良くなったし、どんな格好しても大丈夫だろうという考えは通用しません。もちろんメールでの印象も大事ですが、初対面の印象も同様に大事なものです。男の人なら、眉毛や髭が無造作に伸びていたりすると清潔感が失われます。それに、ファッション的な面から言うと汚れて履き古した靴などはデートに不向きです。お洒落は足元からと言うくらい、靴の清潔さは重要です。女性の場合でも同様のことが言えます。綺麗にメイクしたつもりでも、汗をかいただけでヨレてしまうくらい塗りたくるのは避けましょう。ナチュラルで良いのです。それに、デートの場所にもよりますがヒールに不向きなデート場所なのに、高いヒールを履いていくのは男性にも気を遣わせてしまう可能性があります。デート場所によって事前に、靴の準備をしておきましょう。それと、約束をする段階のことなのですが・・・会える可能性が低い日時の約束は避けましょう。「多分会えるよ。」という曖昧なままの約束は相手にも失礼にあたります。きちんと、約束を入れられる日時を把握するのもマナーの一つです。それにもちろんのこと、会う約束をした日時に別の約束を入れてしまうのは問題外です。相手へのマナーを考えた上で会う日を楽しみに待ちましょう。

デートの前の注意事項

メールでのやりとりも上手くいって実際に会う約束ができました。おめでとうございます、ではないんです。まだまだやることはいっぱいあります。まずはどこで会うかを決めなければいけません。もちろんお互いがわかりやすい場所で会うってのが一番なんですが、お互いがどういった状況で不倫サイトに登録しているのかがまったくわからないのでお相手の女性の都合はちゃんと聞いたうえで決めてください。もし相手の女性が不倫目的だとしたら旦那さんの職場の近くなんかで待ち合わせでもしたら大変ですし、主婦の人や学生であったとしても知り合いがいそうなエリアはできるだけ避けたいはずです。また、時間帯も非常に大切です。昼なら都合がいいって人と、夜しか出来ないって人がいるはずですのでその時間帯はなるべく相手の都合にあわせてあげたほうがいいでしょう。ただし、ここで注意が必要なんですが、基本的には相手に合わせることが第一なんですが、その打ち合わせの段階で相手まかせにしているって印象を与えないように注意してください。ほとんどの女性は男性にリードしてほしいと考えていますので、しっかりと自分の考えも示したうえで相手の意見を尊重してあげるといった姿勢でいきましょう。また、実際に会うときには当然お互いが初めてで相手の印象はほとんどわからないわけですからたとえばどういった帽子を被るねって事前に教えていたり何かひとつだけでも目印を身につける約束をしたほうがいいかもしれません。そうすることによってスムーズに相手に出会えるはずです。

不倫の後の結婚する方もしますね

不倫経験がある人の中には結婚をした相手よりも不倫相手のほうが運命の相手だったと思った人も少なくありません。
また不倫サイトで出会った不倫相手が昔の恋人で、再会をしたことによって不倫関係に発展をしてしまうというケースも結構あることのようですね。
そして結婚した相手と離婚をして、不倫をしていた相手と再婚をしたということもたまに耳にします。
運命の人と思える人だった場合、その人と不倫の関係を続け、離婚をしてから再婚をするというのは想定外とはいえないでしょう。
本当に好きな人と思うようになったら結婚をしているとしても離婚も辞さない気持ちになるでしょうし、その後のことも考えるようにしなくてはならないでしょう。
そうなると不倫ではなく本気になるわけですので、浮気相手のほうが結婚相手よりも自分にふさわしいと思ってしまうのも当然のことといえるのではないでしょうか?
不倫をしている人の多くは不倫の関係を切って結局結婚相手との家庭を優先するというケースとなっています。
最近は出会い系サイトで不倫相手を探しているという人も増えてきているのですが、最初は遊び程度だと思っていたのに徐々に相手に好意を持つようになり本気になるということも珍しい話ではありません。
出会い系サイトで不倫相手と知り合って本気になったから離婚をして再婚をしたという話はそれほど珍しい話ではないのです。
ただし不倫をして離婚をしたということを結婚相手に知られてしまったら慰謝料なども発生してしまう可能性があり、リスクが全くないというわけではありません。
そのリスクのことも理解しながら不倫をするようにしなくてはなりません。

ダブル不倫ってどうなの

ダブル不倫ありか、なしか
たとえばあなたが結婚しているのならば、
恐らく不倫サイトで出会える可能性は、
ぐっと下がってしまいます。
なぜなら不倫サイトでは、
真面目な付き合い、出会いを望んでいる女性が多く、
そのような女性は、
結婚している男性は選択肢の中に入ってくるわけが無いのです。
だったらどのようにすれば出会えるのか。
結婚している女性を狙うのです。
なぜなら出会い系の会員になっている、
結婚した女性と、あなたは欲しい物が同じだからです。
すなわち結婚している女性もあなた同様、
そのとき限りの、あとを引きずらない大人同士の関係、
それを求めているのです。
だからあなたは何も秘密にせず、
結婚していることを相手に言いましょう。
それを喜ぶ相手はたくさんいらっしゃいます。
自分の妻との間の悩みごと何かを、
その女性に相談するのも、テクニックです。
おそらくその女性は、女性ならではの視線で、
的確なアドバイスをくれるでしょう。
そんなところから会話のきっかけを得て、
毎日メール交換できるような関係になり、
最初の出会いを掴むのです。
結婚しているあなたに、
その相手の女性は安心感を感じてくれるでしょう。
結婚している女性にとって、同じ結婚している男性は、
これ以上の関係を望んでこないだろうと安心感を感じているのです。
そういうわけで心置きなく遊べるというわけです。
すなわち何も結婚していることを秘密にすることはないのです。
結婚しているということで(結婚しているというのは、
それなりの経済力、常識があるという印です)、
むしろ話しはスピーディーに進展するでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ